『牧場物語 3つの里の大切な友だち』の魅力を紹介!3つの文化を同時に楽しめる&20周年記念!!

『牧場物語 3つの里の大切な友だち』は2016年の夏に発売されるようです。

ぼくは歴代のシリーズ全てをプレイしてきた訳ではありませんが、牧場物語は大好きなゲームタイトルです。

今作は3つの里を探検でき、それぞれの異なった文化を味わう事が出来るのが特徴です。

さらに、今作発売と同時にシリーズ20周年を迎えるみたいで、それを記念してのイベントもあります!

スポンサーリンク

プレイしてきた『牧場物語』

本題に入る前に、僕がこれまでにプレイしてきた『牧場物語』シリーズを振り返りますが、興味のない方はここは飛ばしてください。

・牧場物語3 ハートに火をつけて

ぼくもの01(C) Marvelous Entertainment Inc.

ぼくものシリーズを最初にプレイしたのがこれです。

今ある最新作のぼくものに比べると、単調で単純なゲームシステムでしたが、なぜかかなりはまったのをよく覚えています。レース系のゲームしかしない友達に貸したりもしましたが、その子もハマっていて意外だったのを覚えています。

久しぶりにゲーム画像を見ましたが、3Dポリゴンの荒さは今のゲームとは比べ物にならないですね。笑

でもそれがまた懐かしくて良いです。思い出のあるゲームはいつまでも良い記憶として残っています。

・牧場物語 君と育つ島

ぼくもの02(C)2007 Marvelous Entertainment Inc.

初期型のDSでプレイしていました。

初期型DSは上下の画面どちらも小さくて見にくかったです。

でも、そんなこと気にならないくらいに夢中になったゲームで、あまりDSのソフトは楽しくなくて買うことがありませんでしたが、これは本当に買ってよかったソフトのひとつでした。

操作性の悪さは今では懐かしいです。笑

・牧場物語 やすらぎ樹

ぼくもの03(C)2007 Marvelous Interactive Inc.

Wiiで買ったソフトはこれを含めて2つです。

そして、手元に残った唯一のソフトです。

雰囲気が『牧場物語3 ハートに火をつけて』に似ていて買ったのを覚えています。

それだけ一番最初にはまった牧場物語のイメージが強かったですね。

まだまだプレイし足りていないのでやりたい気持ちはいつでもあるのですが、Wiiを出すのがめんどk―。

『牧場物語 3つの里の大切な友だち』

僕は久しぶりに牧場物語シリーズに触れるので、今作から新システム以外にも歴代プレイしたシリーズから増えたシステムにより、さらに新鮮さを感じています。

ですから余計に楽しみです。

今回紹介するのは今作からの新システム情報だけです。

3つの里とは

タイトルにもあるように、異なった文化を持つ3つの里が登場します。

ぼくもの05出典:http://www.4gamer.net

西部を感じさせる街模様『ウェスタン』

ぼくもの06 出典:http://www.4gamer.net

着物姿の住人が住む和風仕様『つゆくさの里』

ぼくもの07出典:http://www.4gamer.net

南国を感じさせ、独特の雰囲気を持つ『ルルココ村』

ぼくもの08出典:http://www.4gamer.net

それぞれの里に独自のライフスタイルと文化があり、そこの住人とコミュニケーションを楽しむ事が出来ます。

ファームサークルシステム

作物の育つ畑に隣接するように配置したオブジェクトにより、収穫量が増える等の特殊効果が発生します。

自分でベストなオブジェクトと配置を考えて作物を育てると楽しそうです。

ぼくもの09出典:http://www.4gamer.net

主人公のキャラメイク

僕が今までプレイしてきたぼくものシリーズでは、主人公に決められるのは性別のみの選択だけでした。

しかし、今作では少しですがキャラメイク要素も加わったようです。すごい!

ぼくもの10出典:http://www.4gamer.net

肌の色や髪の色等決めれて、主人公に愛着が湧きやすくなります。

ぼくものはある意味ひとつの人生をプレイするゲームなのでキャラメイクなしでも感情移入はしやすいですが、こうなると主人公にへの愛着は確実にわきます。

20周年記念

今作発売と同時にシリーズ20周年のようです。

それを記念して牧場物語の特製Twitter用アイコンをもらうことができます。

▼『特製Twitterアイコン』サンプル

ぼくもの04

制作スタッフへの応援メッセージを送る事でプレゼントされるみたいです。

詳しくは公式のホームページをご覧下さい。

公式ホームページはコチラから

まとめ

今年の楽しみなゲームタイトルのひとつです。

久しぶりにぼくものライフを満喫したいなーと思っている所にこの情報を聞きつけました。

いろいろ楽しそうな要素が増えているのでこれは絶対プレイしなければ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする